おかかえ大工日記

おかかえ大工日記

高性能なトリプルガラス付の樹脂サッシが登場

高性能なトリプルガラスが入った樹脂サッシが各社から発売されています。

ガラスの種類、取り付ける位置や場所により煖房・冷房エネルギーの使用量は変わってきます。

ガラスの枚数が多くなると日射熱の透過は減り、Low-E膜(特殊な金属の膜で熱を伝えにくくする)が増えれば同様に日射の取得は減ることにな

ります。断熱性能だけではガラスは選べず日射の取得も考えてサッシを選ばないといけないのです。

 DSCN3745

 

 

事務所にあるカットサンプル、これはTOSTEMのトリプルマイスター

内側と外側にLow-Eガラス、ガラスの間にはアルゴンガスが封入されています。

ガラスとガラス間にはスペーサーが入りますが、写真の物はアルミです。樹脂のほうが熱伝導率が低くて性

能が良いのですが、関東地区では販売されていないのです。

LIXILさん樹脂スペーサー入りのガラスを入れて販売してください。

 

 

YKKAPからもAPW430というトリプルガラス入りの樹脂サッシも発売されるので選択肢も増え開口部の断熱性能もますます向上していきそうです。

2017年 9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930