愛妻の丘

愛妻の丘

嬬恋村の新名所『愛妻の丘』
キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ!恋人・夫婦などカップルで男性から女性へ愛を叫ぶキャベチューの催しが始まりです。 その評判から、群馬県が新名所としてパノラマラインに『愛妻の丘』を整備してくれました。
今では、ドライブで立ち寄る憩いの場となっています。

なぜ?どうして嬬恋なの?
それは、日本武尊(ヤマトタケル)が世界で始めて愛妻家宣言した場所だからです。
日本書紀によると1900年前に弟橘姫(オトタチバナヒメ)という奥さんの訃報を旅先で聞いたタケルさんが大きな声で人目もはばからず「吾が妻恋し・・・」と叫んだとされ、それ以来愛妻家のイメージが定着しています。 『ワガツマコイシ村』という地名からもわかります。