おかかえ大工日記

おかかえ大工日記

断熱改修工事

床下からの断熱改修工事が始りました。今回は床下が倉庫、車庫になっており約2m位の高さがあり、断熱材を入れる作業は床下に

入ってすることに比較するとかなりはかどりきれいに納まります。

     DSCN4809

床下の隙間にGWの断熱材を押し込みます。この隙間から壁の中に空気が入り室内の暖かい空気と共に上に抜けていきます。

特に冬の暖房期間は上昇気流がすごいのです。

 

     DSCN4810

黒いところは気密テープを貼ったところ、隙間が少なくGWの断熱材が押し込めない為にやむを得ずテープにしました。

外壁側の壁の結露の防止に少しは効果があるものと思います。

 

     DSCN4816

 

根太間に充填した高性能GW16K100ミリ根太の隅の角まですっきりと入ります。

このGWの下にもう1枚100ミリの高性能GWを入れていきます。

既存の断熱材は10K75ミリ?位のものが入っていましたが施工後は200ミリになり熱抵抗は1.5から5.26になり今までの床の冷

たさはかなり解消されることになります。今度の冬はどの位の燃費になるのでしょうか?真冬に感想をお聞きしたいですね。

 

 

 

2017年 10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031